楽天カードのメリット・デメリット

なぜ楽天カードよりもREXカードが優秀と言えるのか?

 

      

 

 

 

楽天カードとREXカードだったら
個人的にはREXカードがオススメです。

 

 

というのはポイント面で
圧倒的にREXカードの方が強いからです。

 

 

そのポイント面でのメリットを解説したいと思います。

 

 

 

 

 

REXカードとREXカードライト、どちらもポイント還元率は楽天カードより上

 

まずはREXカードとライト、楽天カードの
ポイント面での比較をします。

 

 

 

REXカード

REXカードライト

楽天カード

カードデザイン

年会費

初年度無料

2年目以降は年間カード利用額が50万円以上で無料

無料

無料

ポイント還元率

1.75%

1.25%

1%

 

 

REXカードの場合、年間カード利用額によって
REXカードにすべきか?REXカードライトにすべきか?
が異なります。

 

 

 

年間50万円以上…REXカード

年間50万円未満…REXカードライト

 

 

 

年間50万円以上であっても未満であっても
REXカードのポイント還元率は
楽天カードの1%よりも高くなります。

 

 

なのでポイントの面でREXカードの方がおすすめです。

 

 

 

 

 

現金値引きという点もREXカードのメリット

 

ポイント交換先でもREXカードの方が有利です。

 

 

楽天カードのポイントの使い道は
楽天サービス内にほぼ限定されます。

 

楽天サービスを何かしら利用しなければ
ポイントを使い切ることはできません。

 

 

 

対するREXカードはカード利用金額から
ポイント分を現金値引きしてくれます。

 

 

なので現金値引きされた分を
あとは個人の自由で使っていい
ということになります。

 

 

こういった面からもREXカードはおすすめです。

 

 

 

 

 

楽天市場でもREXカードの方が優秀

 

楽天市場では楽天カードはポイント2倍。

 

実はこれ、カラクリがありまして、
楽天市場でもREXカードの方がお得になります。

 

 

 

 

楽天市場でポイント2倍の内訳

 

  • 買い物ポイント1%
  • 楽天カードのクレジットポイント1%

 

この2つの合計です。

 

これがポイント2倍のカラクリです。

 

 

 

 

REXカードの場合のポイント内訳

 

REXカードの場合だと次のようになります。

 

  • 買い物ポイント1%
  • REXカードのクレジットポイント1.75%

 

となります。

 

 

楽天カードなら楽天ポイントに統合されて便利ですが、
私なら還元率の高いREXカードを選びます。

 

 

 

というわけでトータルしてREXカードの方が
個人的にはおすすめというお話でした!

 

 

 

 

TOPページに戻る

 

 

 

 

【楽天カード公式】