楽天カードのメリット・デメリット

楽天カードとイオンカード|選ぶ基準はあなたのライフスタイル

人気の無料カードである

 

 

楽天カード

イオンカード

 

 

この2枚を選ぶ基準を解説したいと思います。

 

 

まずは2枚の比較から。

 

 

楽天カード

イオンカード

カードデザイン

年会費

無料

無料

ポイント還元率

1%

0.5%

家族カード

無料

無料

ETCカード

年会費500円+税

無料

特典

20日、30日はイオン系列の

お店で5%OFF

 

 

 

 

 

ポイント目的なら断然楽天カード

 

ポイント還元率で見ると

 

 

  • 楽天カード…1%
  • イオンカード…0.5%

 

 

同じ金額カードを使っても単純計算で
楽天カードの方が2倍ポイントが貯まります。

 

 

そして、楽天カードではポイント加盟店が多かったり、
キャンペーンをやってたりするので、
実際にはもっとポイントの差が開きます。

 

 

ポイント目的なら楽天カードがオススメです。

 

 

 

 

 

イオンを利用する人ならイオンカード

 

イオンカードの特典として、毎月20日、30日は
イオンで系列のお店で5%割引になります。

 

 

 

 

 

 

  • イオン
  • マックスバリュ
  • イオンスーパーセンター
  • サンデー
  • ビブレ
  • ザ・ビッグ

 

 

 

などが対象の店舗となります。

 

 

イオンを日常的に利用する方なら
ポイント還元以上にメリットとなります。

 

 

 

 

 

まとめ

 

楽天カードを選ぶのか?
イオンカードを選ぶのか?

 

 

これらは

 

 

ポイントを重視するのか?
生活スタイルを重視するのか?

 

 

で決まります。

 

 

 

 

ポイント重視の方は楽天カードを

 

 

生活スタイル、つまりイオンを

日常的に利用する方ならイオンカードを

 

 

それぞれ選べばいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

TOPページに戻る

 

 

 

 

【楽天カード公式】