楽天カードのメリット・デメリット

nanacoチャージで本家セブンカードプラスが楽天カードに負ける?

セブンカードプラスと楽天カード。

 

nanacoチャージという面で
この2枚を比較したいと思います。

 

 

 

 

 

 

その前にセブンカードプラスの
nanacoチャージについてですが、

 

2015年3月1日(日)からセブンカードプラスでも
nanacoチャージがポイント付与の対象になりました。

 

 

nanacoを取り扱っているセブンカードプラスなのに
なぜ今までが対象ではなかったのか不思議です^^;

 

 

 

 

 

nanacoチャージポイントで楽天カードとセブンカードプラスを比較

 

楽天カードとセブンカードプラスの比較です。

 

nanacoチャージでのポイントは次の通りです。

 

 

  • セブンカードプラス…0.5%
  • 楽天カード(JCB)…1%

 

 

本家セブンカードプラスが
楽天カードに負けるというのが事実です。

 

 

nanacoだけだとどちらのカードがいいのか
判断できないと思うのでそれ以外の面も見て行きます。

 

 

 

 

 

楽天カードとセブンカードプラスを比較

 

nanaco以外の面を比較します。

 

 

 

 

楽天カード

セブンカードプラス

年会費

無料

初年度無料

                                  2年目以降

本会員:500円(税込)

家族会員:200円(税込)

 

※年間5万円以上で次年度無料

ポイント還元率

1〜3%

0.5〜1.5%

ETCカード

500円+税 

無料

保険

海外旅行保険:2,000万円

ショッピング保険(海外):100万円

特典

 

イトーヨーカドーで8のつく日は5%OFF

 

 

 

 

どちらのカードがいいかは
その人のライフスタイルかと思います。

 

 

 

セブンカードプラスがおすすめな人

 

セブンカードプラスはイトーヨーカドーでの割引が
最大のメリットだと思います。

 

 

7&iグループで還元率が高いのも魅力的です。

 

 

これらのお店を日常的に利用する方に
セブンカードプラスはおすすめです。

 

 

 

 

楽天カードがおすすめな人

 

対する楽天カードはどこのお店とかは関係なく
どこで使っても高還元率なのが魅力です。

 

 

海外旅行保険が付いているのも
大きなメリットだと思います。

 

 

万能型のカードを作りたいという方に
おすすめのカードです。

 

 

 

 

というのが2枚のカードの結論になります。
結局のところライフスタイル次第ということになります。

 

 

 

 

 

 

TOPページに戻る

 

 

 

 

【楽天カード公式】