楽天カードのメリット・デメリット

楽天カードか?ファミマTカードか?2枚を選ぶ基準

楽天カードとファミマTカード。
どちらも年会費無料の人気のクレジットカードです

 

この2枚で迷っているという方のために
選ぶ基準を解説したいと思います

 

 

まずは2枚の簡単な比較から。

 

 

 

 

 

楽天カード

ファミマTカード

 

年会費

無料

無料

ポイント還元率

1%

0.5%

ETCカード

500円+税

無料

保険

海外旅行保険:2,000万円(利用付帯)

その他

TSUTAYAレンタル機能追加可能

ファミマでの割引・ポイントアップあり

 

 

さらに詳しく解説して行きます。

 

 

 

 

 

ポイント還元率なら楽天カード

 

ポイント還元率で見た場合、
楽天カードの方がお勧めです。

 

まず、それぞれのカードの
基本的なポイント還元率ですが

 

 

  • 楽天カード…1%
  • ファミマTカード…0.5%

 

 

となっており、この時点で楽天カードの方が
ポイントが貯まりやすいことがわかります。

 

さらに楽天カードが
ポイントが貯まりやすい理由として
次のようなものがあります。

 

 

  • 毎月のカード利用額の合計金額に対し

    100円ごとに1ポイントが付く。

 

  • 街の加盟店でポイント2〜3倍

 

 

 

こういった特徴から楽天カードは
ポイントが貯まりやすいカードと言えます。

 

 

 

対するファミマTカードですが、
Tポイント加盟店では提示ポイントとクレジットポイントの
ポイント二重取りが可能です。

 

 

ただ、それでも最大で1%程度の還元率となります。

 

 

ポイント面では楽天カードの方が優れていると言えます。

 

 

 

 

 

ポイントの使い道ならファミマTカード

 

ポイントの使い道という面から見れば
ファミマTカードの方が優れています。

 

ファミマTカードで貯まるポイントはTポイントです。

 

ご存知の通りTポイントが使えるお店は
全国各地にたくさんあります。

 

 

  • ファミリーマート
  • ガスト
  • TSUTAYA
  • エネオス

 

 

など。

 

ネットでも利用可能で
Yahoo!のサービス内でも使うことができます。

 

 

 

対する楽天カードのポイントはほぼ
楽天のサービス内の利用に限定されます。

 

 

もちろん時々、楽天のサービスを利用するのであれば
ポイントは消化できるので問題はありません。

 

 

実際、私も楽天カードで貯まったポイントは
時々しか使いません。

 

 

楽天市場、楽天トラベルなどで
大量に貯まったポイントを時々ドカンと
割引に使うというのが最近の使い方です。

 

 

ただ、やはりファミマTカードの方が
ポイントの使い道の面では優れていますね。

 

 

 

 

 

どちらを選ぶかはあなたのライフスタイル次第

 

結局のところ最後は
あなたのライフスタイル次第ということになります。

 

 

楽天カードでポイントをどんどん貯めて
楽天サービス内で利用する。

 

これが合っている人なら楽天カードを。

 

 

 

対するファミマTカードでは
ファミマ店頭商品が割引になったり、
ポイントが優遇されたりします。

 

また、ツタヤレンタル機能が追加可能です。

 

 

こういった部分があなたのライフスタイルに
合っているなら、ファミマTカードは年会費無料ですし、
持っていて損のないカードかと思います。

 

 

 

最終的にはあなたのライフスタイルを元に
2枚のカードを選んでほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

TOPページに戻る

 

 

 

 

 

【楽天カード公式】