楽天カードのメリット・デメリット

楽天プレミアムカードの家族カードを発行してはいけない理由

 

 

 

 

楽天プレミアムカードでは家族カードが発行可能です。

 

ただ、個人的にはこの家族カードの発行を
おすすめしていません。

 

その主な2つの理由を解説して行きます。

 

 

 

 

 

楽天プレミアムカードの家族カードをおすすめしない2つの理由

 

次の2つの理由から
家族カードの発行をおすすめしていません。

 

 

 

理由@…年会費がかかり、元を取るのが大変

 

楽天プレミアムカードの家族カードは
年会費5,000円+税がかかります。

 

 

年会費がかかる分何かメリットが
あるかと言いますと、特に何もありません…

 

 

ポイント還元率も楽天カードと変わりません。

 

 

年会費がかかる分をポイントで回収するという
ハードルが上がっただけのカードです。

 

 

 

 

理由A…プライオリティパスの恩恵を受けられないから

 

 

 

 

プライオリティパスは本会員のみ有効で
家族カードではその恩恵を受けられません。

 

 

空港ラウンジに行っても
家族会員の方は同伴者料金を取られます。

 

 

というのもプライオリティパスは
楽天プレミアムカードと全く別物
という扱いになります。

 

 

楽天プレミアムカードのルールに従うのではなく、
プライオリティパスのルールに従うことになります。

 

 

そういった理由から同伴者料金がかかります。

 

年会費も払ってさらに同伴者料金を払うなら
もう一枚プレミアムカードを発行するのをおすすめします。

 

 

 

 

 

まとめ

 

楽天プレミアムカードの家族カードは
年会費がかかるのにメリットが感じられません。

 

なので家族カードの発行はおすすめしません。

 

 

もし、楽天カードを本会員・家族会員で契約していて
本会員の方が楽天プレミアムカードに移行しようとしている場合、
次の2つを代替案として提案します。

 

 

 

 

@ポイント目的の場合

 

楽天カードを新規で発行する

 

 

 

 

Aプライオリティーパス目的の場合

 

もう一枚プレミアムカードを発行する

 

 

 

 

目的に合わせてどちらかを選ぶのがいいと思います。

 

 

 

 

 

TOPページに戻る

 

 

【楽天カード公式】