楽天カードのメリット・デメリット

楽天カードのデメリットA|ETCカードが有料

 

 

楽天カードのデメリット2つ目としてETCカードが有料というのがあります。
ETCカードは年会費525円がかかります!

 

 

実際私も

 

「楽天カードが年会費無料だからETCカードもきっと無料だろう」

 

と、よく確認もしないで申し込んでしまい失敗しました…(T_T)

 

 

年会費無料のETCカードならいくらでもあるので
必要のない方は申し込み時に「ETCカード不要」
にチェックを入れましょう!

 

 

ただ、この楽天のETCカード、
全く意味のない物かと言いますとそうでもありません。
使う人によっては年会費以上の価値で返ってきます!

 

 

ではどのような人がETCカードを作った方がいいのか?

 

次の2つのポイントに当てはまる人は作った方がもいいと私は思います。

 

 

 

年間の高速道路代が52,500円を超える人

ETCカードは100円につき1ポイント貯まります。
貯まったポイントは1ポイント=1円の価値があります。

 

なので年間高速料金がで52,500円を超える人は
年会費の元が取れるという計算です。

 

 

では年間52,500円てどれくらいなのか?

 

月に直すと毎月4,375円

 

仮に通勤で月に20日間高速を利用したとすると
1日当たり約219円で元が取れる計算になります。

 

つまり通勤で毎日高速道路を使っている人なら
楽々元が取れるというわけです。

 

 

 

楽天のサービスを利用する人

要はETCで貯まったポイントを楽天で有効活用できる人のことです。
せっかく貯まったポイントも利用しないのでは意味がないので…

 

とは言っても、

 

「楽天市場は使うことはないよ!」

 

という方もいるかと思います。
そんな方へ楽天ユーザーの私からオススメポイントを
挙げてみたいと思います。

 

 

 

品揃えが豊富

    とにかく種類も数も豊富!定番の物からマニアックな物まで!
    きっと欲しい商品が見つかるはず(^^)

 

 

価格が安い

    商品を買う際は楽天市場に限らず、Amazon、Yahoo!ショッピング、
    価格.comなど一通り価格を比較してから買うようにしています。

 

    それでも楽天市場が最安値ってことが半分以上なので、
    楽天市場でよく買っています!

 

 

ショッピング以外のサービスも充実

    ポイントの使い道は何も楽天市場だけではありません!

 

    楽天トラベルや楽天レンタルなどは私も利用したことがあります。
    しかも価格が安い!!(@_@)

 

    他にも楽天ブックスや楽天オークションなどサービスが充実。
    それら各種サービスで貯まったポイントが利用できます。

 

 

 

というわけで私が楽天をオススメする理由でした
ETCで貯まったポイントはお得な楽天のサービスで
利用してみてはいかがでしょうか?

 

 

では最後にもう一度まとめです。

 

楽天のETCカードを作った方がいいという人は…

 

 

年間の高速道路代が52,500円を超える人

楽天のサービスでポイントを使うことのある人

 

 

 

 

 

「楽天カードのデメリットB…初期設定がリボ払い」へ

 

 

TOPページに戻る

 

 

【楽天カード公式】