楽天カードのメリット・デメリット

楽天カードの5つのメリットと5つのデメリットをまとめました!

 

 

 

 

楽天カード利用歴かれこれ3年超になります。

 

実際に使ってみて良い面・悪い面と分かってきました!

 

 

そんな私の体験談を元に
5つのメリットと5つのデメリットをまとめてみました。

 

 

 

 

 

<楽天カード5つのメリットと5つのデメリット>

メリット

デメリット

@ポイントが貯まりやすい

@ポイント交換先は楽天サービス内にほぼ限定

A楽天サービスでのポイント交換先が豊富

AETCカードが有料

B年会費が無料

B初期設定がリボ払いの恐れ

C審査が通りやすい

C期間限定ポイントが多い

D海外旅行保険が充実

Dメルマガ配信が多い

 

 

 

 

 

最大のメリットはポイントが貯まりやすいこと

 

楽天カードは年会費無料のクレジットカードの中では
1%と還元率が高いカードです。

 

 

 

他の無料カードと比較しても高い楽天カードのポイント還元率

 

実際に無料のカードと比較しても還元率の高さがわかります。

 

 

カードデザイン

カード名

ポイント還元率

楽天カード

1%

ファミマTカード

0.5%

イオンカード

0.5%

JMBローソンPontaカード

0.5%

 

ライフカード

0.67%

 

リクルートカード

1.2%

 

REXカードライト

1.25%

 

 

ここで紹介したカード以外でもたいていの無料カードなら
楽天カードの方がポイント還元率は高いです。

 

 

一部とんでもなく還元率の高い
REXカードライトという化け物もいますが…

 

 

あとはここには紹介されていませんが、
三井住友VISAカードも条件よっては年会費無料になります。

 

特に学生さんなんかは楽天カード同様、狙い目のカードかと思います。

 

こちらで三井住友VISAカードは紹介していますので参考までに。

 

 

 

街の加盟店でさらにポイントアップ

 

楽天カードと提携している街の加盟店で利用すれば
通常の2〜3倍のポイントが貯まります!

 

 

 

           

 

 

     

 

 

 

他にも様々な加盟店でポイントがアップします。

 

 

 

 

他にも理由いろいろ!楽天カードはポイントが貯まりやすいカード

 

 

 

 

 

ETCカードは有料なので注意しましょう!

 

 

 

5つのデメリットの中で
個人的に一番注意してほしいなと思うのが
ETCカードが有料であるということです。

 

 

ETCカードは年会費が500円+税かかります!

 

 

 

「楽天カードが無料だからETCカードも無料だろう!」

 

 

と勝手に思い込んで申し込みをしてしまい
私は失敗しました(T_T)

 

 

 

ちなみにETCカードの年会費は条件により無料になります。

 

 

【参考】楽天ETCカードが無料になる条件

 

 

この無料になる条件に該当する人、

 

あるいは該当しなくても年会費分くらいは
ポイントで回収できるくらい高速道路を利用する方は
ETCカードを発行してもいいと思います。

 

 

 

 

 

全体的な楽天カードの評価まとめ

 

全体的な楽天カードのメリットをまとめると

 

 

  • 年会費無料
  •  

  • ポイントが貯まりやすい
  •  

  • 審査に通りやすい

 

 

とまとめられると思います。

 

なので

 

 

  • クレジットカードを発行したことのない初心者の方
  •  

  • ポイントを賢く貯めたい中級者の方

 

 

などにおすすめの一枚だと思います(^^)

 

 

 

ETCカードの年会費に注意すれば
あとは個人的に問題はないと思っています。

 

 

発行後はどんどんポイントを貯めちゃいましょう♪